産業排水処理

排水特性からお客様ごとに適切なご提案を行います。

  • メタン発酵処理

    経済性の高い排水処理システム

    UASB(Upflow Anaerobic Sludge Blanket)
    メタン発酵処理システムは好気性ばっ気処理を行わず、嫌気状態で有機物を分解処理する、経済性に優れた排水処理装置です。
    高濃度で油脂分の少ない排水に適しています。

  • 担体流動方式

    油脂除去に適した排水処理システム

    PVAゲル担体やポリウレタン製スポンジ担体、PVAスポンジ担体等をばっ気槽に流動させ、担体に微生物を担持させることにより有機物及び油脂分(低~中濃度対応)を分解除去するシステムです。
    公共用水域へ放流する排水処理設備、下水道へ放流する除害設備の新設、既存設備の能力アップに適しています。

    PVAゲル担体
    ポリウレタン
    スポンジ担体
    PVAスポンジ担体
  • 膜分離活性汚泥法

    省スペース高度排水処理システム

    直径0.4µmという微細孔の液中膜により、ばっ気槽内で微生物汚泥と処理水を分離します。
    微細孔は排水中の病原菌等も高度に分離することが可能で、非常に高度な処理水が得られます。
    汚泥濃度を高濃度にできるため、ばっ気槽が小さくでき、沈殿槽が不要なため省スペースです。
    高度処理を要する地域、中水など排水を再利用する際に適しています。

    液中膜ユニット
  • 回転児雷也

    高負荷排水処理システム

    固定床式の回転児雷也は微生物を充填材に高濃度に保持し、排水中の有機物を効率よく分解除去します。
    散気管を回転させながら空気を供給することにより充填材を常時逆洗しながら運転するため、従来の固定床で問題であった充填材の目詰まりを解消しました。
    高負荷運転が可能で、省スペース・省エネルギーな排水処理設備です。
    あらゆる有機性排水に適しています。

    回転児雷也
  • ドリコバイオリアクターシステム

    臭気抑制・汚泥改質

    自然界で生息する土壌菌群微生物によって作られる腐植物質を利用して、排水処理設備から発生する臭気を抑制します。
    さらに、活性汚泥を沈降性の良い汚泥に改質することで、安定した排水浄化を行います。
    活性汚泥を用いた排水処理設備、中水設備、浄化槽、農業集落排水処理施設等幅広い設備に適しています。

    バイオリアクター
    充填ペレット
  • ドリコバイオネストシステム

    加圧浮上から置換える油脂分解システム
    ドリコバイオネストシステムは当社独自の技術です

    油脂分解に即効性のある酵素含有の分解剤と、油分解に効果的な菌を培養し併用することで、排水中の油脂を効率的に分解除去します。
    一般的に高価なこれらの菌をバイオネストで培養することで低コストで大量添加が可能となり、安定かつ持続的な処理を可能にします。
    加圧浮上からの置換えによりランニングコストを低減したい場合などに適しています。

    バイオネスト